銅管の基礎知識

1)人体に於ける必須元素
人間が生きていく為に無くてはならない元素を必須元素といいますが、銅は鉄と共に、人間の血液を造るための必須元素です。一般 の成人の場合、常に100mg程度の銅を体内に保有してはじめて健康が維持されます。

2)微量金属作用
殺菌性も重要な性質のひとつです。写真は都立衛生研究所における実験でシャーレの中で培養しているチフス菌に対する10円銅貨と1円アルミ貨の殺菌性を示したものです。
写真で明らかなように、24時間経過した後アルミ貨の下では繁殖が進んでいますが、銅貨の下では殺菌されてきれいになっており、銅のチフス菌に対する殺菌性が証明されている一例です。
また、下記の表は各種給水管内の水道水に含まれた大腸菌に対する殺菌性を示していますが、殺菌性があるのは銅管だけであったという米国における実験結果 です。
また、平成8年に問題にとなった病原菌大腸菌O-157についても(財)東京顕微鏡院(厚生省の指定検査機関)での実験からの抗菌力効果 が認められています。


各種給水管と大腸菌
経過時間(時) 生存率
架橋ポリエチレン 塩化ポリビニール ポリプチレン
0 100 100 100 100
5 89 68 93 <1
18/24 88 85 95 <1
 

NextNext
サイトマップお問い合わせ